メニュー

全日空株主優待券を買取してくれる会社

全日空株主優待券を買取してくれる会社

日本国内の航空会社で最大でもあり、全日空の略称でおなじみの全日本空輸株式会社は、イギリスのある会社による格付けで、最高評価ともいえるザ・ワールド・ファイブスター・エアラインズの認定を得ている、日本の誇りともいえる航空会社です。

その全日空の株主優待券は、決して安くはありませんが、全日空株主優待券を持つことによって、国内線の搭乗料金が半額で乗れて、提携しているホテルやゴルフ場が割引になる、空港内の売店で販売されているものが割引になる、旅行の割引もしてくれるなど、さまざまな特典があります。

しかし、何らかの理由で、飛行機に乗る機会がなくなってしまえば、ただ、持っていても無駄になってしまいます。

そんな時、株主優待券を買取してくれる会社を思い出してください。

全日空株主優待券専門で買取りをしている会社があるくらいですから、有効期限内のものであれば、高価格で買取してくれます。

必要なくなってしまった人にとっては、無くてはならない存在ですね。

全日空株主優待券は何株で1口?

株主優待券というのは、大きな企業の場合、個人で株を買っている人に対し、全員に配当金を振り込むというのは、とても大変です。

そこで、企業の株を買うことで、配当金の代わりに優待券を贈ることで、配当金の代わりにします。

この優待券のことを株主優待券といいます。

株というのは、たいてい、何株価で口になっていて、全日空株主優待券の場合、全日空では、1,000株1口です。

では、1,000株でなければ買えないのでしょうか?

もちろん、999株などのように、端数であっても買うことは可能ですが、全日空株主優待券のように、優待券をもらうためには、1口当たりで何枚の優待券を配布するかという決め方をするので、端数辺りで買うよりも、1,000単位で買った方がお得なようです。

全日空株主優待券が買取できる店

しかし、株を買ったものの、優待券を期限内に使用できない場合があるのであれば、買取をしてもらうのがおすすめです。

全国にたくさんの買取業者があるので、どの地域であっても気軽に相談してもらえるかと思います。